飛騨・高山の家具

「飛騨の家具」ブランド商標

飛騨から世界ブランドへ

イメージ:「飛騨の家具」ブランド商標
伝統を普通のブランドへ
飛騨の匠の秘法“千鳥格子”を象徴的にデザイン
飛騨デザインてあることの証“私たちの顔”

協同組合 飛騨木工連合会では、伝統文化の精神性を大切にした上質な家具づくりを通して「飛騨の家具」のブランド化に取り組んでいます。その一環として、長年慣れ親しんできた「飛騨の家具」という名称を保護するため、地域団体商標を取得しました。「飛騨の家具」と「飛騨・高山の家具」という、二つの地域団体商標を平成20年(2008年)1月に登録。平成21年(2009年)5月には台湾、平成22年(2010年)2月には中国と、海外の二カ国でも登録を終えています。

これにより、協同組合飛騨木工連合会の組合員企業が、飛騨地域で製造した家具でなければ「飛騨の家具」「飛騨・高山の家具」、更には類語(飛騨家具、高山家具、飛騨地域の家具、飛騨の民芸家具、奥飛騨の家具など地域名と家具が一体になったもの)を表示・使用できなくなりました。

ロゴマークの商標登録は平成21年(2009年)11月に登録済。この商標は協同組合 飛騨木工連合会の組合員であっても、定めた認証基準を全てクリアした認定企業でなければ使用できません。

「飛騨の家具」安心・安全宣言

「飛騨の家具」は、環境と健康に配慮した安心・安全な家具です。

「飛騨の家具」は、純国産家具です。

「飛騨の家具」は、保証期間が10年間です。

「飛騨の家具」は、法令を遵守し生活者保護に務めています。

「飛騨の家具」は、公的機関による国際基準の強度試験に合格したものです。

「飛騨の家具」は、木材の優れた目利きにより良質な木材を使用しています。

「飛騨の家具」は、飛騨デザイン憲章に基づいたモノづくりを目指しています。

(家具の木部に限定した宣言です)

「飛騨の家具」認証基準要項

「飛騨の家具」「飛騨・高山の家具」認証制度実施規定により、認証に関する基準を以下の通り定める。

エコロジー基準
地球環境、地域環境、健康に配慮した素材や原材料等の使用及び製造方法に取り組んでいる組合員企業が製造した家具であること。
産地基準
協同組合飛騨木工連合会の組合員企業が製造した家具であり、製品の木部加工(木取り加工終了後から開始される木部加工)が飛騨地域内で、全て行われている家具であること。
保障基準
協同組合飛騨木工連合会が認定した明確な保証基準書が、添付されているとともに、木部の保証期間が10年間保証となる家具であること。
品質基準
品質に関わる法律等を遵守するとともに、協同組合飛騨木工連合会が認定した「表示文、警告文、取扱説明書」等が添付されている家具であること。
木材基準
飛騨の匠の時代から受け継がれている「木材に対する優れた目利きの技術」によれ選ばれた、良質な木材を使用している家具であること。
デザイン基準
飛騨デザイン憲章を遵守している組合員企業が製造した家具であること。
「飛騨の家具」ブランド認定企業(2012年3月1日現在)
ブランド認定企業
社名 所在地 連絡先
飛騨産業株式会社
〒506-8686 岐阜県高山市漆垣内町3180
0577-32-1001
日進木工株式会社 〒506-0004 岐阜県高山市桐生町7-78 0577-34-1122
株式会社シラカワ 〒506-0812 岐阜県高山市漆垣内町407-3 0577-32-3066
柏木工株式会社 〒506-8585 岐阜県高山市上岡本町1-260 0577-32-3050
木童工房株式会社 〒506-0101 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞426 0577-68-2322
株式会社イバタインテリア 〒509-4203 岐阜県飛騨市古川町袈裟丸741 0577-75-2502
株式会社木馬舎 〒506-0807 岐阜県高山市三福寺町847 0577-32-1800
有限会社雉子舎 〒506-2131 岐阜県高山市丹生川町大萱1430-2 0577-78-4030

「飛騨の家具ものがたり」に説明しています

「飛騨の家具」&「飛騨・高山の家具」に関して、飛騨デザインのブランド化への取り組み経緯や、飛騨の家具発祥から協同組合飛騨木工連合会誕生までの概要。更には、飛騨の文化の源であり、木づくり文化の基でもあります「飛騨の匠」について史実を顕彰し、わかりやすく解説しています。

また、木の家具を長くお使いいただくため、そのお手入れについても掲載していますので、ご一読いただければ幸いです。
(発行:2012年3月30日 価格:本体\200+税)

イメージ:「飛騨の家具」&「飛騨・高山の家具」

「飛騨の家具」をお取り扱いの皆さまへ(業者さま)

毎々「飛騨の家具」をお引き立て賜り、誠に有り難く厚くお礼申し上げます。
さて、協同組合飛騨木工連合会では前述のように、二つの地域団体商標を取得致しました。そのため「家具製造・販売」及び「飛騨の家具」をお取り扱いしていただく皆さまにおかれましても、この地域団体商標取得の目的をご理解の上、以下の点をお守りいただきますようお願い申し上げます。

  1. 協同組合飛騨木工連合会及び組合員企業(ブランド認定企業)が製造したした家具を、広報される場合は「飛騨の家具」もしくは「飛騨・高山の家具」と、明確な表示をしてください。
  2. 協同組合飛騨木工連合会及び組合員企業(ブランド認定企業)以外が製造した家具(組合認定企業でも、飛騨地域以外で製造した家具には「飛騨の家具」「飛騨・高山の家具」、更には類語(例えば飛騨家具、高山家具、飛騨地域の家具、飛騨の民芸家具、奥飛騨の家具、他)地域名と家具が一体になったもの)においても、表示・使用することができませんのでご注意ください。尚、類語にはアルファベット表示、カタカナ表示も含まれます。
    (※上記に違反しますと法律上、商標法不正競争防止法で罰せられる場合があります)
  3. 「飛騨の家具」もしくは「飛騨・高山の家具」と、それ以外の家具を同一空間で展示・販売される場合や、チラシ広告などの同一誌面で広報される場合は、お客様がわかりやすいように明確に区分してください。
  4. 上記1~3項目に著しく違反した場合、協同組合飛 騨木工連合会として、その該当する対象者様に対しまして、注意を喚起するための方策をとらせていただくことがあります。
  5. 「飛騨の家具」&「飛騨・高山の家具」の、地域団体商標をご利用いただく場合の規約事項につきましては、協同組合飛 飛騨木工連合会へお問い合せいただくか、弊会ホームページで随時発表しますのでご覧ください。協同組合 飛騨木工連合会及びその組合員(認定企業)以外の方が「飛騨の家具」「飛騨・高山の家具」及び類語を使用された場合は、規約に従っていただくことになります。

※ 商標・ブランドマークを利用される場合は、別紙様式にて申請書を飛騨木工連合会まで提出ください。

申請書 PDFファイル

飛騨から世界へ 飛騨木工連合会

飛騨の家具メーカー